ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 霧煙る棚田 | main | 水しぶき >>
2017.10.22 Sunday

赤松神社吹筒花火

赤松神社吹筒花火

 

赤松神社秋の例祭宵宮で

吹筒煙火花火が行われました。

 

吹き筒に点火されると10数メートルほどの高さから

しだれ柳のように火の粉が降り注ぎます。

 

地元の青年団たちが

「できたん、どしたん」と拍子木を打ち鳴らしながら

降りそそぐ火の粉の中を走り回ります。
 

まるで光のシャワーを浴びているようで

時々暴発する花火もあり

撮影している自分たちも頭から火の粉を浴びて

手袋もカメラも煤で真っ黒になりました。

 

2598.800.jpg

 

 

IMG_3745●.jpg

 

 

 

徳島県美波町

 

 

にほんブログ村に参加しています。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Canon)へ
にほんブログ村

コメント
すみれさん
こんばんは

びっくりしました
こんなお祭りがあるのですね

凄い迫力Σ(・ω・ノ)ノ!
やけどしないのかしらと思ってしまいます

頭から火の粉を浴びて
手袋もカメラも煤で真っ黒って。。
そんな中での撮影だったのですね

すみれさんの思いもまたすごいです
光のシャワーのように見えますが
火の粉なんですね・・
綺麗ですね(*^-^*)

素敵なお写真を有難うございました。
  • hanahana
  • 2017.10.23 Monday 18:35
hanahanaさん こんにちは。
秋祭りで面白い花火を体験しました。
頭から火の粉が降ってきます。
こんな中へ飛び込んでいくのですから青年団の人々は
勇敢ですよね〜。
飛び散った火花で手に小さな火傷をした人もいましたよ。
友人は頭からタオルを被っていました(笑)
私は大丈夫でしたよ。
ご覧いただき有難うございました。
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album